Programming

1/3ページ

Outlook VBA テンプレートの差出人変更

Outlookのテンプレートにいくつかの変更を自動で加え、異なる差出人へ変更してからメールを送信したいと思うことがあり、その時に使った方法をまとめておく。 失敗:SendUsingAccountの変更 まず、以下のようにしてSendUsingAccountの変更をしたところ、私の会社PCの環境では上手く機能しなかった。 失敗:テンプレートファイル(.oft)の差出人を指定できす そこで、Outlo […]

VBSでExcelの組込みxl定数を使用する方法

エクセルファイルを開かずに実行できる自動化スクリプトとして便利なVBSであるが、Excelの組込み定数であるxlが頭につく定数をそのまま利用することができない。 利用するためにはその定数に対応する数値に置き換えて利用する必要がある。 そこで、よく利用するxl定数に対応する値をまとめておきたいと思う。 最終行・最終列取得時に利用する定数 VBAで.End(xlUp)や.End(xlDown)などで最 […]

cufflinksで対話的なplotlyグラフを簡単に作成する方法

今回はcufflinksというライブラリを使って、pandas DataFrameのデータを対話的なplotlyのグラフにする方法をまとめておく。 1. データとライブラリ準備 今回は、pandas-datareaderを使って米国GDPのデータを取得し、それを使いながら、様々なグラフの作成・編集をしてみたいと思う。 まずは、下準備として必要ライブラリのインポートとデータの準備。 データの準備は今 […]

Python Plotlyで作成したチャートのブログ記事への埋め込み方法

Plotlyで作成したチャートをブログでシェアしたいと思うことも少なくないと思います。 そこで作成、出力したチャートのHTMLファイルをブログ記事に埋め込む方法を紹介します。 HTMLファイルの出力方法 念のためですが、Plotlyで作成したチャートをHTMLファイルとして保存する方法は以下の通りです。 ブログ記事への埋め込み 埋め込み前にワードプレスのメディアライブラリに出力したチャートのHTM […]

【Python】Cufflinks iplot() テーマ一覧

Python Pandas DataframeのデータをPlotlyでプロットする方法はいつくもありますが、その中の一つであるCufflinksを使ってプロットする場合に使用できるテーマを一通り比較します。 Pearl デフォルトはこれになっているかと思います。 ggplot Polar White Space Henanigans Solar Space、Henanigans、Solarは若干の […]

【Python】Plotly のカラースケールの種類と使い方

Ploltyでは複数のカラースケールが用意されており、用途別に使い分け、見栄えの良いグラフを作るのに役立つ。 しかし、すべてのスケールをひとまとめにしているものがなかったので、今回はカラースケールを一通りまとめてみる。 カラースケールの種類 あらかじめPlotlyに組み込まれているカラースケールは集合(namespace)に分けられる。 qualitative cyclical diverging […]

tradingviewのチャートウィジェットを使って複数チャートを作成する

チャートを使っていると複数のチャートを同時に表示したマルチプルチャートを使いたいと思うことが多い。 しかし、その機能のあるinvesting.comは重いし、tradingviewの無料版では複数チャートの同時表示ができないといった問題がある。 そこで、tradingviewが無料で提供しているチャートウィジェットとHTMLを使って複数チャート(マルチプルチャート)を自作しようと思う。 ウィジェッ […]

【Python】investpyを使ったInvesting.comからのデータ取得方法

investpyは、多くの一般投資家から、一部の金融機関関係者などが経済情報を取得するために使っているであろう大手金融情報サイトのInvesting.comから経済データを取得できるライブラリです。 いつもはpandas-datareaderやDBnomics APIを使うことが多いですが、便利そうなので、investpyも使ってみます。 時系列データの取得 時系列データの取得に共通していえること […]

【Python】複数の線形回帰方法実践

Pythonで様々なライブラリを用いて線形回帰をしてみたいと思います。 (本来はトレーニングデータとテストデータを分けて行うべきですが、簡単にするために下記で示す例では、モデル作成と予測に同じデータを使っています。) Numpyを使った線形回帰 使用データはUSDJPYの為替レートを被説明変数、米国10年債利回りを説明変数として使うことにする。 まずは、必要なライブラリのインポートとpandas- […]

【Python】datetime 日付型と時間型の操作

時系列データの扱い、将来のデータ予測とその予測結果のプロット時に対応する日付を用意するためなどに日付、時間の操作は必須である。 それを取り扱うライブラリがdatetimeである。 日付型・時間型操作の基礎 ・今日の年月日、日時の表示方法 ・pandas Timestampと日時操作 DatetimeIndexを持つpandas DataFrameがあるとする。(pandas-datareaderで […]

1 3